ネイルズインク

ネイルズインク

500円

ネイルズインク

ネイルズインク:また、東京には専用の配送センターがあり、毎日1000件以上の注文を発送しています。 満点の,安い割引,最も優遇ネイルズインク

ロニ・ホーン「遍在多様」(圧縮版)

国内美術館初の大規模個展をポーラ美術館で開催中のアメリカ現代美術を代表するアーティストのひとり、ロニ・ホーン。展覧会カタログに収録されたインタビューの圧縮版を掲載。

View More >

Recent Articles / 最新記事

ART LEAP 2021「船川翔司『Hey, _』」@ 神戸アートビレッジセンター

商品の状態未使用に近い
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域埼玉県
発送までの日数2~3日で発送

新宿ルミネで購入しました。 一回のみ使用し保管してました。 •ネイルズインク ネイルピュア •モア セルフ プリーズ •14ml

30歳以上50歳未満のアーティストを対象とした公募プログラム「ART LEAP」。本年度は、美術のみならず、音楽やパフォーマンスなど幅広い領域にわたって活動する船川翔司の個展を開催。View More >

ネイルズインク

2022年の恵比寿映像祭のテーマは「スペクタクル後」。いかなる情報も一大スペクタクルとして享受されている時代に、改めてイメージや視覚表現を「みる/みられる」「とる/とられる」という視点から考察する。View More >

シアターコモンズ’22

演劇の「共有知」を活用し、社会の「共有地」を生み出すプロジェクト「シアターコモンズ」。パンデミックの強制同期をすり抜け、それぞれの戦略のもと「非同期することばたち」を編み上げるアーティストとその作品を紹介。View More >

高松コンテンポラリーアート・アニュアル vol.10 ここに境界線はない。/? @ 高松市美術館

独創性、将来性のあるアーティストを紹介する、年に一度の現代美術のグループ展「高松コンテンポラリーアート・アニュアル」。「ここに境界線はない。/?」というテーマの下、ウチダリナ、久保寛子、潘逸舟、ユアサエボシ、森栄喜の5人のアーティストを紹介。View More >

風間サチコ「けりのつかない物語」

「現在」起きている現象の根源を「過去」に探り、「未来」に垂れこむ暗雲を予兆させる黒い木版画を中心に制作する風間サチコ。制作活動の初期から、3.11に向き合った約10年前、延期となったオリンピック、そして、コロナ禍まで、これまでのキャリアを語る。View More >

馬定延「ホー・ツーニェン《ヴォイス・オブ・ヴォイド – 虚無の声》レビュー」

YCAMとの約2年間にわたるコラボレーションを通じて制作されたホー・ツーニェンの新作《ヴォイス・オブ・ヴォイド – 虚無の声》。馬定延は、同作の「声」を手がかりに、京都学派、そして、ひとつの枠組みに囚われない「歴史の主体」に関心を寄せるホーの視座を探る。View More >

ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEX 150mLスーパードラゴンボールヒーローズ BM11-063 超ハーツ新品未使用  メイベリン コロッサルマスカラ ウォータープルーフ241土曜日限定一点 メD 3種類セット ステンレス フープピアス 模様有りドイツ クリスマスオーナメント 小人GORO ゴロー★1980年10月23日号★表紙 山口百恵【mirin300429様専用】まんまる 名入れリバーシブルスタイFTCダウンジャケット
WBC日本代表ニューエラチャンピオンキャップ⑨ 銀だこ 引換券ヴァイス D.C.III~ダ・カーポIII~君と旅する時の魔法セルヴォーク インディケイト アイブロウパウダー 03ヴァセリン リップ スパークリングピンク 17gバイオクレンワン 490ml 値下げ可正規品 使用1回 ✨極美品✨ ベルト ロゴあり PRADA ドライビングシューズ着物 小紋 正絹

Photo Report / フォトレポート

no image

第14回恵比寿映像祭「スペクタクル後」@ 東京都写真美術館

第14回恵比寿映像祭「スペクタクル後」
2022年2月4日 – 2月20日
東京都写真美術館ほか
ディレクター:田坂博子(東京都写真美術館学芸員)

第14回恵比寿映像祭「スペクタクル後」
2022年2月4日 – 2月20日
東京都写真美術館ほか
ディレクター:田坂博子(東京都写真美術館学芸員)

no image

αM+ vol. 2 わたしの穴 美術の穴『地底人とミラーレス・ミラー』@ gallery αM

αM+ vol. 2 わたしの穴 美術の穴『地底人とミラーレス・ミラー』
2022年1月15日 – 3月19日
gallery αM
パート1:地底人
2022年1月15日 – 2月12日
キュレーター:高石晃

αM+ vol. 2 わたしの穴 美術の穴『地底人とミラーレス・ミラー』
2022年1月15日 – 3月19日
gallery αM
パート1:地底人
2022年1月15日 – 2月12日
キュレーター:高石晃

Partners Booth / パートナーブース

no image

トヨダヒトシ「映像日記/スライドショー」

暗闇に一時現れては消えるスライドの光 写真をプリントせず、35mm フィルムによるスライドショーのみで発表する異色の写真家・トヨダヒトシによる作品上映が広島で実現。作家自らがアナログのスライド映写機を操作し、屋外空間に設置されたスクリーンにスライドフィルムを投影するかたちで「映像View More >

暗闇に一時現れては消えるスライドの光 写真をプリントせず、35mm フィルムによるスライドショーのみで発表する異色の写真家・トヨダヒトシによる作品上映が広島で実現。作家自らがアナログのスライド映写機を操作し、屋外空間に設置されたスクリーンにスライドフィルムを投影するかたちで「映像View More >

吉阪隆正展 ひげから地球へ、パノラみる

東京都現代美術館では、東京出身の建築家・吉阪隆正(1917-1980)の展覧会を開催します。 吉阪隆正は戦後復興期から1980年まで活躍した建築家です。「考現学」の創始者として知られる今和次郎や近代建築の巨匠ル・コルビュジエに師事し、人工土地※の上に住む住宅《吉阪自邸》、文部大臣View More >

東京都現代美術館では、東京出身の建築家・吉阪隆正(1917-1980)の展覧会を開催します。 吉阪隆正は戦後復興期から1980年まで活躍した建築家です。「考現学」の創始者として知られる今和次郎や近代建築の巨匠ル・コルビュジエに師事し、人工土地※の上に住む住宅《吉阪自邸》、文部大臣View More >

no image

高松市塩江美術館 企画展 LUCA ROMA THE SPIRAL -A NEW JOURNEY-

イタリア・ミラノ出身の彫刻家 ルカ・ローマ(三豊市在住)は1997年にミラノ・ブレラ美術学院彫刻科を卒業した後、ミラノ市内の劇場・映画会社においてデザイナーとして活躍してきました。2000年に来日して以来、石や木といった自然物を素材とした彫刻を発表し、“自然”が生み出す螺旋(らせView More >

イタリア・ミラノ出身の彫刻家 ルカ・ローマ(三豊市在住)は1997年にミラノ・ブレラ美術学院彫刻科を卒業した後、ミラノ市内の劇場・映画会社においてデザイナーとして活躍してきました。2000年に来日して以来、石や木といった自然物を素材とした彫刻を発表し、“自然”が生み出す螺旋(らせView More >

Copyrighted Image

ネイルズインク

ネイルズインク:また、東京には専用の配送センターがあり、毎日1000件以上の注文を発送しています。 満点の,安い割引,最も優遇ネイルズインク